WORKS

北欧家具でつくるインテリア

2020/10/18
最高の座り心地のPP68とスッキリ抜け感のあるJ46chair。どちらも北欧の名作です。照明とも相性抜群ですね。
リビングにいは最高に寛げる大きなソファを。
結構脚の色も重要で、ここで脚の色をナチュラルなものにすると
空間全体が優しくなります。今回は階段の黒い手すり等に合わせて
黒い脚にすることで少し引き締まった印象になっています。
ソファやサイドテーブルを選ぶ時は必ずダイニングで選んだ家具との相性を考えて選びます。
色やデザイン、質感で急に突飛な差を作るとせっかく良い家具もちぐはぐしたインテリアになってしまいます。
統一感を大切に。