WORKS

ナチュラルの中にスタイリッシュを

2020/10/18
インテリアがナチュラルになりすぎないには少しコツがいります。
椅子は曲線が滑らかなデザインですが、金属脚のものを選ぶ。
金属は木に比べて細くきれいな印象を与えます。
これで椅子の笠置(アームの部分)がシャープだともっとスタイリッシュに寄ります。
テーブルの天板の角が丸いとかなり全体の印象も柔らかくなりますが、
天板の角を作ったり、四角い脚にして柔らかさではなく堅牢さ、スタイリッシュさを出しています。
素材やデザインのバランスは空間全体の印象を作ります。
是非、そう言った部分も含め、家具のコーディネートのご相談にいらしてください。